イベント

特別展「この船を描こう 森の福竜丸 男鹿和雄と子どもたちの絵」

第五福竜丸建造70年記念特別展
「この船を描こう 森の福竜丸 男鹿和雄と子どもたちの絵」

第五福竜丸70年・古稀を記念して、スタジオジブリ作品を多く手がけた森と樹の画家、男鹿和雄さんが第五福竜丸の絵を描いてくださいました。
「海の第五福竜丸」「森の第五福竜丸」の2点の作品と、「焼津港」「ビン玉」「六分儀」の3点が展示館に贈られました。
大海原を勇躍赤道にむかい航海する福竜丸に、閃光と爆発音、巨大なキノコ雲の下で灰は降り落ちました。しかし、航海はつづきます。
建造70年にあたり「この船を知ろう」「この船をつくろう」につづき、「この船を描こう」では男鹿和雄作品と全国から寄せられた60点の子どもたちの絵を展示します。


会期:2017年11月3日(祝・金)~2018年3月25日(日)
(月曜休館ただし祝日は開館、火曜振替休館。12月28日~1月3日休館)
会場:第五福竜丸展示館



更新日:2017-09-27

【公募】この船を描こう!【終了しました】

■この船を描こう!
第五福竜丸は今年で建造から70年を迎えました。
木造船の古稀(70歳)を言祝ぎ「福竜丸の絵」を募集しています。
自由なイメージで描いた第五福竜丸の絵を送ってください。


応募資格:中学生以下
募集期間:2017年8月31日まで
規格:A3以下の用紙で提出(デジタル不可)画材自由(写真・立体不可)
応募方法:住所・氏名・学年・絵のタイトルを裏面に明記し、
〒136-0081 江東区夢の島2-1-1 第五福竜丸展示館「福竜丸の絵」募集係宛に郵送(送料は本人負担)。
*応募作品は返却しません。作品の権利は第五福竜丸平和協会に帰属します。
*受賞作品は展示館内に掲示します。応募者全員に記念品進呈します。

*募集期間は終了しましたが、すでに書かれた作品がありましたら受付いたしますので、ぜひお送りください。(9月1日)

更新日:2017-08-18

8月中の開館状況

8月は毎週月曜日(7日、14日、21日、28日)が休館です。

それ以外は通常通り開館いたします。

更新日:2017-08-15

お知らせトップへ

イベント

特別展「この船を描こう 森の福竜丸 男鹿和雄と子どもたちの絵」

第五福竜丸建造70年記念特別展
「この船を描こう 森の福竜丸 男鹿和雄と子どもたちの絵」

第五福竜丸70年・古稀を記念して、スタジオジブリ作品を多く手がけた森と樹の画家、男鹿和雄さんが第五福竜丸の絵を描いてくださいました。
「海の第五福竜丸」「森の第五福竜丸」の2点の作品と、「焼津港」「ビン玉」「六分儀」の3点が展示館に贈られました。
大海原を勇躍赤道にむかい航海する福竜丸に、閃光と爆発音、巨大なキノコ雲の下で灰は降り落ちました。しかし、航海はつづきます。
建造70年にあたり「この船を知ろう」「この船をつくろう」につづき、「この船を描こう」では男鹿和雄作品と全国から寄せられた60点の子どもたちの絵を展示します。


会期:2017年11月3日(祝・金)~2018年3月25日(日)
(月曜休館ただし祝日は開館、火曜振替休館。12月28日~1月3日休館)
会場:第五福竜丸展示館



更新日:2017-09-27

【公募】この船を描こう!【終了しました】

■この船を描こう!
第五福竜丸は今年で建造から70年を迎えました。
木造船の古稀(70歳)を言祝ぎ「福竜丸の絵」を募集しています。
自由なイメージで描いた第五福竜丸の絵を送ってください。


応募資格:中学生以下
募集期間:2017年8月31日まで
規格:A3以下の用紙で提出(デジタル不可)画材自由(写真・立体不可)
応募方法:住所・氏名・学年・絵のタイトルを裏面に明記し、
〒136-0081 江東区夢の島2-1-1 第五福竜丸展示館「福竜丸の絵」募集係宛に郵送(送料は本人負担)。
*応募作品は返却しません。作品の権利は第五福竜丸平和協会に帰属します。
*受賞作品は展示館内に掲示します。応募者全員に記念品進呈します。

*募集期間は終了しましたが、すでに書かれた作品がありましたら受付いたしますので、ぜひお送りください。(9月1日)

更新日:2017-08-18

8月中の開館状況

8月は毎週月曜日(7日、14日、21日、28日)が休館です。

それ以外は通常通り開館いたします。

更新日:2017-08-15

お知らせトップへ