福竜丸だよりアーカイブ

定期的に発行している第五福竜丸だよりを創刊からアーカイブしてまいります。

福竜丸だより56号発刊:1982/11/15
協会創立八周年にあたって 第五福竜丸と俊鶻丸
子どもたちの感想文を読んで
世界に誇る反核運動を
平和を脅かすものは誰か
運動の輪を広げて
俳句の「色紙ゼッケン」
第五福竜丸の重要性
創立八周年に想う
ちいさな骨のうた 広田重道さんに捧げる
来館者の声から
編集後記
核世界の先端 マーシャル諸島<9>
福竜丸だより57号発刊:1982/12/10
平和協会創立八周年を祝し 期待を記念号に寄せて 福竜丸によせて
第五福竜丸の日
「平和と展示館」
いつでもどこでも反核・平和の「種まく人」
運命の船との初対面
ビキニの証言者たちへ―長崎から
見崎吉男さんの手記を読んで
事務局から
核世界の先端 マーシャル諸島<10>アメリカの“検診”を否定するこころ
福竜丸だより58号発刊:1983/01/20
新年のごあいさつ
来館者の声から
編集後記
ビキニ水爆被災29周年三・一ビキニ事件記念集会
新春凧あげ大会で83年の出発 福竜丸を大切にの凧まいあがる
展示館の床面工事がはじまりました たいらな床に 三月一日に完成です
第52回理事会ひらく
核世界の先端 マーシャル諸島<11>ロンゲラップの北部の島じま
福竜丸だより59号発刊:1983/03/01
武藤宏一氏のこと
北原節子・ルポ「死の灰にゆらぐ焼津の表情」の一節
宇宙開発と私たちの未来
マグロ騒動 マンガ・コラムで綴る当時の世相…
核世界の先端 マーシャル諸島<12>エニウェトクの人びとの生活と表情
来館者の声から
手紙の紹介
編集後記
福竜丸だより60号発刊:1983/04/10
太平洋諸国諸島民の被ばくの実態調査と援護に向けて
来館者の声から
三・一ビキニ事件記念集会に参加して
編集後記
この小さな船の反戦反核の大きな叫びを三・一ビキニ事件記念集会ひらく
展示館に隣接して資料室を建設 階層なった展示館で第53回理事会ひらく
死の灰から三〇年 非核太平洋をめざすミクロネシア<1>
福竜丸だより61号発刊:1983/05/10
核軍縮について思う
まっ白ぶねくん げんきにしてるかい
編集後記
“空想”
死の灰から三〇年<2>連帯する南太平洋の非核化運動
福竜丸から春の便り NHKの電波にのって
福竜丸だより62号発刊:1983/06/10
具体化してきた資料室建設
活気あふれたさつきだより
来館者の声から
地域住民と結びついた創造ある運動へ
死の灰から三〇年<3>マーシャルの被ばく者たちはいま その1
新年度予算,役員改選 第54回理事会
展示館開設七周年記念祝賀会ひらく
広がっていく福竜丸平和の輪
来館者の声から
福竜丸だより63号発刊:1983/07/10
軍拡でもうけるのは誰か
痛みがはげしい福竜丸 本格的な修理にかかるとき
福竜丸だより64号発刊:1983/08/10
ビキニの水着と水爆と
来館者の声から
編集後記
いよいよ船体補修工事開始 応急修理から本格工事へ
評議員19氏を選出 第55回理事会ひらく
船は豆腐のよう 専門家の意見から<抜粋>
死の灰から三〇年<4>マーシャルの被ばく者はいま その2
福竜丸だより64号 号外発刊:1983/08/10
紀の国と第五福竜丸 船を造り守った人びと
沈めてよいか第五福竜丸 武藤宏一氏遺構・追悼集
第三回久保山忌句会
福竜丸だより65号発刊:1983/09/10
第五福竜丸と私の出合い
来館者の声から
船体の本格修理へ
編集後記
熱っぽく反核・平和の訴え 八月の展示館から
大阪・京都・東京の「平和展」にも
死の灰から三〇年<5>マーシャルの被ばく者はいま その3
第五福竜丸平和協会第55回理事会決定事項
福竜丸だより66号発刊:1983/10/10
ビキニ水爆被災の全容を
来館者の声から
沈めてよいか第五福竜丸増刷ー武藤宏一氏追悼文集ー
編集後記
文化祭訪問記(一) 今年も「文化祭大賞」を
記念碑に菊花を手向けてつどい 9月23日・第三回久保山忌句会も
死の灰から三〇年<6>マーシャルの被ばく者はいま その4
第五福竜丸平和協会第56回理事会決定事項
福竜丸だより67号発刊:1983/11/10
社団や財団,労働組合や民主団体などの『収益事業』課税のねらい
来館者の声から
第五福竜丸船体内の本格修理へ 専門的調査はじまる
編集後記
文化祭訪問記(二)心ひかれた生徒たちの感想文
平和への祈りをこめて「生命への断食」
これからも関心をもって
お知らせ
福竜丸だより68号発刊:1983/12/10
悟りの心を平和運動に結びつけて
来館者の声から
子どもたちの手紙から
第12回新春凧あげ大会
編集後記
十一月に七七校,一万余名の見学 子どもたちに見守られ,船の修理もすすむ
第五福竜丸平和協会第57回理事会決定事項<概要>
本当に“本物”か ビキニのクリーンアップ
ジョン・スミザーマン氏追悼 10フィート運動映画祭に参加して
福竜丸だより69号発刊:1984/01/10
新年のごあいさつ
ビキニ水爆被災三十周年を迎えて 回想 第五福竜丸での鼠とり
俊鶻丸での貴重な体験
「死の灰」の命名者は?
平和を望む一人として
第五福竜丸と母親愛会
いま思うこと
水爆反対の署名運動に参加して
ビキニ事件と私
核兵器廃絶に向けて
来館者の声から
編集後記
福竜丸だより70号発刊:1984/02/10
ビキニ水爆の被害と「広島・長崎」
来館者の声から
雪の日の展示館
編集後記
反核兵器・第五福竜丸大空へ舞う ビキニ水爆被災30周年・新春凧上げ大会
第五福竜丸平和協会第58回理事会決定事項<概要>
被災30周年の3・1近づく=協会も映画会
焼津の街を訪ねて
福竜丸だより71号発刊:1984/03/10
ビキニ水爆被災三〇年を迎えた今心の底から核兵器廃絶を
来館者の声から
編集後記
水爆の恐怖肌で感じた映画会 地元・江東区の人々と共に30周年を記念
今,語るビキニ水爆被災三〇年めに
お母さん30万円の募金
和歌山から大工さん
福竜丸だより72号発刊:1984/04/10
第五福竜丸と私たち
編集後記
“船ってすっごい”-母と子でみた 寒さの中で七十四団体が見学
船体修理の中間報告が行われる 59年度一千万円で夏以降工事着工
昭和59年度の業務委託契約実施
第59回理事会ひらく
スライド「マーシャルー放射能の島」を見ませんか
第五福竜丸と自転車
今も残りつづける放射能
福竜丸だより73号発刊:1984/05/10
防ぐ手だてのある今だから
来館者の声から
編集後記
私の心にいつまでも残ります 修学旅行の見学あいつぐ
第五福竜丸平和協会第59回理事会決定事項<概略>
ビキニの閃光から30年 第五福竜丸前乗組員の軌跡 毎日新聞静岡支局の記者にきく
福竜丸だより74号発刊:1984/06/10
保存運動―おりおりの想い出
来館者の声から
編集後記
大漁旗に見送られ夢の島から広島へ 統一をかため’84年平和大行進出発
「平和憲章」を読み合い船に“誓う” 修学旅行の中学校でいっぱい
マーシャル諸島被ばく者の要請に共同行動を
第五福竜丸展示館開設八周年記念祝賀会
第五福竜丸平和協会第60回理事会<概要>