福竜丸だよりアーカイブ

定期的に発行している第五福竜丸だよりを創刊からアーカイブしてまいります。

福竜丸だより95号発刊:1986/03/15
一面 小学生の感想文
来館者の声から
三・一ビキニ事件記念集会
編集後記
ひょうしょうじょう “あなたのたこは展示館の屋根高く…” 一月十五日新春凧あげ大会明るく盛大に
市民団体の見学も
核実験禁止国際共同行動デーに「福竜丸と語ろう」
船体工事いよいよ三月完了へ
エナーナ・ビキニ<3>
福竜丸だより96号発刊:1986/04/15
第五福竜丸修復工事を終えて
来館者の声から
公園に新しい案内板
編集後記
新しい船出を祝うように 「次は資料室・事務所の建設」と意欲
あなたもわたしも花の精 新婦人から船にレリーフ
展示館開設十周年記念講演会の講演者決まる
エナーナ・ビキニ<4>
福竜丸だより97号発刊:1986/05/15
展示館開設十周年記念特集号(1)
ひとことメッセージ
死の灰の恐怖 あらためて鮮明に
昭和60年度予算等決定 平和協会第70回理事会概況
展示館開設十周年に寄せて(1)
エナーナ・ビキニ<5>
保戸島からの便り いのちはひとつしかないんだから
編集後記
六月九日に開設十周年記念講演会・記念パーティ
福竜丸だより98号発刊:1986/06/15
串本・和深中生徒感想
第五福竜丸の「値段」
縁の深い第五福竜丸
展示館開設十周年に寄せて いっそうのご支援を
善意の結晶
今後の充実,発展を願って
私の後半生を変えた事件
平和問題を考えるべき原点
監事に推されて
第五福竜丸の語りかけ
ひとことメッセージ
「静岡の心」
第五福竜丸と平塚らいてう,私。
広田さんの情熱
第五福竜丸展示館十周年に寄せて
歴史は一つ一つ
どろ沼から立ちあがった第五福竜丸
水爆と原発事故
正しいことを伝える大切さ
開館十周年に
死の大地にしないために
第五福竜丸に寄せることば
語りかけられている姿
保存運動の原点
第五福竜丸と私
やどかり坊やの叫び
第五福竜丸は焼津の子らに生きる力を与えている
編集後記
福竜丸だより99号発刊:1986/07/15
おりない原爆手帳
来館者の声から
編集後記
第五福竜丸展示館開設十周年おめでとう 多彩に記念集会,船体修理歓声も祝う
ただいま展示品九一一点 目録もできて展示替充実
エナーナ・ビキニ<6>
福竜丸だより100号発刊:1986/08/15
「福竜丸だより」100号記念特集・見学者からの手紙
第五福竜丸 日野市立日野第六小学校四年 本田真一
第五福竜丸じけんを知って 板橋区立蓮根小学校四年 富田千絵
第五福竜丸のみなさんへ 板橋区立蓮根小学校四年 森田千穂
久保山愛吉さん すばらしい人だな 大田区立矢口中学校二年 佐藤順子
時間のあるかぎり 和歌山県串本町潮岬中学三年 小島有紀
頭から離れない福竜丸 和歌山県串本町潮岬中学校三年 林正明
母と子の感想文 船橋市民生協のお母さんと子どもたちからの手紙
一番心に残った社会科見学 東大付属中学校三年 本田敬子
第五福竜丸は未来の地球 都立上野高校二年 石野晶子
福竜丸だより101号発刊:1986/08/23
大石又七氏の被爆体験を聞く会
来館者の声から
夏の展示館寸描
編集後記
100万人参観者運動を!
青年の死,無言で背中を押す力に 困難な中で進む、高知県ビキニ水爆実験被災追跡調査 初の健康相談会も実施  山下正寿宿毛工業高校教諭に聞く
消えることのない平三義さんの訴え ビキニ被災船「弥彦丸」、元乗組員の死に思う
福竜丸だより102号発刊:1986/09/23
マーシャル諸島の旅を終えて 深刻な被ばくの実態 日本の被災船員と共通―求められている科学的調査
来館者の声から
編集後記
100万人参観者運動を!
英語副読本「第五福竜丸」を作る
福竜丸だより103号発刊:1986/11/01
国連軍縮週間と第五福竜丸
来館者の声から
編集後記
100万人参観者運動を!
A Way of Life Lost BIKINI
賛助会員の拡大,理事会の強化など検討
展示館の空調施設改修工事始まる
夢がふくらんだフィールド・ワーク 和光中学校見学
函館水産高校性も
福竜丸だより104号発刊:1986/12/15
核実験全面禁止の問題の現状
テレビ東京 “東京レポート”モニターレポートより 「証言第五福竜丸」(八月六日放送)を見て
新春凧あげ大会のお知らせ
編集後記
第五福竜丸平和協会第74回理事会の概況報告
三五〇〇余名の見学者に船を小さくして…
今年度第二回展示替完了 特集展示「ビキニ水爆実験被災船」
高知から…
福竜丸だより105号発刊:1987/01/15
新年のごあいさつ
「第五福竜丸」感想文特集 羅針盤(第3集)より 都職労経済支部 平和草の根実行委員会
編集後記
原水爆被爆者の心を私たちの願いとして 核兵器廃絶こそ私たちの至上命題
「ビキニ水爆“死の灰”被災を追う」-雑誌『蒼』,“被災漁船”総特集
福竜丸だより106号発刊:1987/02/10
第五福竜丸とチェルノブイリ
来館者の声から
盛大に「新春凧あげ大会」平和協会主催
編集後記
平和随想1
文化祭・高校生集会で大好評 人形劇『トビウオの坊やとまっしろぶね』 ビキニを学び豊かに成長する高校生たち
展示館入り口工事はじまる
第75回理事会と評議会開く
福竜丸だより107号発刊:1987/03/01
焼津に還った第五福竜丸
「日米損害賠償条約の違法性」
平和行進,展示館から出発
大石さんを囲んで
俊鶻丸と海洋放射能
平和随想2
福竜丸だより108号発刊:1987/04/01
「草の実」と平和への願い
三・一ビキニ事件記念集会開く
平和行進と広島派遣団
平和協会理事会ひらく
来館者の声から
平和随想3
〔投稿〕悲しい別れ―第五福竜丸元機関長を偲んで
福竜丸だより109号発刊:1987/05/15
歴史の一原点としての福竜丸
来館者の声から
港湾分会ニュース・一九六七年二月二八日号 水産大学に繋留されていた第五福竜丸
平和随想4
中学生の修学旅行,高校生の見学あいつぐ 展示館の出入り口も新しく
大石さんの“悲しい別れ”を読んで
福竜丸だより110号発刊:1987/06/15
設立記念集会の開会にあたって(一九八七・六・二二)
平和随想5
広島修学旅行と第五福竜丸
修学旅行生30校,船の郷里から「福竜丸が一番印象深かった」
資料の提供にご協力を
役員・評議員を選出 協会理事会ひらく
ビキニの死・人間の死
六月二十二日に「協会設立記念集会」
いのちは一つしかないんだから
船を見つめた瞳 展示館開設11周年,毎年度の来館者と団体一覧
来館者の声から
夢の島から紀南へ
福竜丸だより111号発刊:1987/07/15
水爆と第五福竜丸
来館者の声から
第五福竜丸平和協会設立記念集会ひらく
平和随想6
いただきました
福竜丸だより112号発刊:1987/08/15
水爆と第五福竜丸
来館者の声から
第五福竜丸平和協会設立記念集会ひらく
平和随想6
いただきました
福竜丸だより113号発刊:1987/09/15
放射線量再評価と科学者の任務
カナダ人作曲による 反核俳句/「第七回久保山忌句会」の御案内
ひろがる核被害
平和随想8
福竜丸だより114号発刊:1987/10/15
第五福竜丸との再会
ちかいと平和のつどい、句会も 九月二十三日、展示館前広場
氷のようなわだかまりを溶かしてくれた福竜丸
平和随想9
INF合意について
新理事を選出-協会理事会開く